top
logo

NYこどもサポート

Pre-K

ニューヨーク市のPre-Kプログラム

 

ニューヨーク市では、その年に満4歳になる子どもは、その年の9月からの年度(School Year)のPre-K(プリケー、プリキンダーガーテン)プログラムに参加する権利があります。たとえば、2013年中に4歳になるお子さんは、2013-2014年のスクールイヤー(2013年9月から2014年6月末)の対象となります。

 

ニューヨーク市教育局(NYC Department of Education)が提供するPre-Kプログラムは無料です。

 

時間は半日half-day(2時間30分)もしくは1日full day(6時間20分)で、half-dayプログラムは午前中もしくは午後になります。

 

Pre-Kプログラムは公立学校(public schools)やコミュニティの団体(community-based organizations: CBOs)で提供されます。

 

Pre-Kプログラムは、希望者すべてが入れるという保証はありません。私立のPre-Kの学費の高さから考えても、少人数の枠に大量の希望者が殺到しているという表現があてはまると思います。地域の学校で兄弟姉妹がすでに入学している場合に優先される(siblings枠)こともありますが、受け入れられる子どもの人数に限りがあるため、siblings枠内での抽選となるケースもあります。

 

公立学校のPre-K

・ 願書(application)の受付は、例えば2013年の場合、3月4日から4月の5日まで。

・ 受付はオンラインまたは直接、エンロールメント・オフィス(Enrollment Office)にて。(オンライン受付は願書受付期間でないとサイトに情報が記載されていないようです。)

・ 入学許可は先着順ではありません。締め切り日までに受け付けた願書は、Pre-K入学許可のためのスタンダードに基づいて、すべて同等に扱われます。

 

コミュニティ団体(community-based organizations: CBOs)のPre-K

・ CBOsとは、教育局と契約を結び、無料のPre-Kやその他のサービスを提供する独立組織です。

・ CBOsは、それぞれ独自に願書受付プロセスをおこないます。それぞれの組織のウェブサイトや、こちらのリンク(英語)から願書を入手して、希望する学校に直接願書を提出してください。

・ 入学許可の基準は組織ごとに異なります。多くのCBOが先着順となっています。

・ Pre-Kプログラムを提供するCBOsをどうやって見つけ、選ぶのかについては、こちらのリンク(英語)をご覧下さい。

 

2013-2014 Pre-Kディレクトリ

http://schools.nyc.gov/ChoicesEnrollment/PreK/Publications/default.htm

 

上記の情報は2013年度のものです。詳細および最新情報は上記の日本語の説明を参考にしながら、以下のサイトを確認してください。

出典:http://schools.nyc.gov/ChoicesEnrollment/PreK/default.htm

 

新着ニュース

G&T プログラム

Sp. High School

Copyright © 2013 NY Kodomo Support All Rights Reserved.

このホームページに記載されている文章その他の著作権はNYこどもサポートに帰属します。無断転載はご遠慮下さい。

リンクをご希望の方は、kodomo.nyc@gmail.comまでご連絡下さい。

 


bottom

Powered by Joomla!. Design by: download joomla templates  Valid XHTML and CSS.