top
logo

NYこどもサポート

EI 米国の早期介入教育

EIとの関わりは、子どもの成長の助けとなるだけでなく、障害に対する正しい知識を持ち、障害や発達の遅れを持つ子どもが自立して幸せに生きていくための手助けをすることの大切さを再認識させてくれる貴重な経験ともなります。


アメリカの早期介入と障害児療育は、行政におけるシステムの確立と予算枠の大きさ、サービスの選択肢の広さ、サービス提供者の層の厚さ、大学・大学院レベルでの充実したスペシャリスト養成機関の存在、医療や教育機関同士の連携、親と子供の権利を守るためのシステム、地域のサポートを含めた社会の理解などのすべての点において、日本に比べてはるかに進んでいます。


日本においては、早期介入の概念自体が、ようやく知られるようになった段階かもしれません。早期介入は、たとえば一般の教育者が、少ない予算のなかで片手間に出来るような仕事ではありません。国や地方自治体、医療機関や学校機関が連携し、早期介入のシステムを確立した後、全国レベルでサービスを普及させるには、第一に質の高いスペシャリストを育成する教育機関の充実が不可欠です。


「NYこどもサポート」では、アメリカで早期介入プログラムのサービスを受ける家族を支援するだけでなく、日本においても障害や発達の遅れを持つ子供たちがアメリカのEIと同様のサービスが受けられるようになることを願って、できるかぎりの情報発信をしていきます。

新着ニュース

G&T プログラム

Sp. High School

Copyright © 2013 NY Kodomo Support All Rights Reserved.

このホームページに記載されている文章その他の著作権はNYこどもサポートに帰属します。無断転載はご遠慮下さい。

リンクをご希望の方は、kodomo.nyc@gmail.comまでご連絡下さい。

 


bottom

Powered by Joomla!. Design by: download joomla templates  Valid XHTML and CSS.